先週の成績

5月20日(土)

■東京<7R> オンザフロウ 2着/複260円

■東京<8R> 

■東京<12R> ラッフォルツァート 2着/複350円

■京都<2R> エイシンユニコーン 2着/複420円

■京都<11R> クリソライト 2着/複430円

■新潟<7R> ドラグーン 3着/複420円

5月21日(日)

■東京<5R> ジョーカトゥーラ 3着/複410円

■東京<10R> 

■京都<4R> エイシンスレイマン 3着/複160円

■京都<12R> 

■新潟<3R> シュクルダール 2着/複210円

■新潟<6R> 

■新潟<7R> ペイシャバラード 1着/単1,350円・複220円

競馬は1番人気の馬が人気に応えて勝つレースが圧倒的に多いです。でも配当は130円とか180円、250円・・・。よほどの大金をつぎ込まなければ儲からないでしょう。

 

ですが、もしも単勝1000円〜3000円台の中穴クラスの馬をズバズバ当てる方法があるとしたら・・・?

 

これから「日刊コンピ指数」を見るだけで”番狂わせ”を起こす穴馬が分かってしまうかなり具体的な方法について説明します。興味がある方だけで結構です。どうぞ最後までこの手紙を読んでみてください。

”番狂わせ”を起こす穴馬を的中させる

いつもありがとうございます。

インフォレース出版のクラモトです。弊社は常に「馬券攻略ノウハウ」の研究・発見に努力を重ね、これまでに多くの「高配当が狙える商材」を提供させていただきました。

 

インフォレース出版・競馬商材

 

今回、公開する穴馬ノウハウは・・・ジャイアントキリング!

 

「ジャイアントキリングって何?」と思うかも知れませんが、よくサッカーなどで格下のチームが圧倒的に強いチームを破った時に使われる言葉です。日本語で言えば「番狂わせ」のこと。

 

競馬でも、単勝1.3倍とかコンピ指数90の圧倒的1番人気が負けて、勝つとは予想できなかった伏兵馬が番狂わせで勝利するレースがありますよね?

 

例えば、2005年の有馬記念。

あのディープインパクトがはじめて負けたレースを覚えてますか?

↓↓↓

レース結果

 

勝ったのは4番人気、ルメール騎乗のハーツクライ

それまで後方から追い上げるレースが多かったのですが、有馬では先行積極策に転じてディープの猛追をしのぎ1着ゴールイン!

単勝は、ディープの1本かぶりだったので1710円もつきました。

 

レース結果

 

現在はお互いに種牡馬として切磋琢磨してますが、この時ハーツクライが番狂わせを演じたのはマグレでも何でもありません。実はハーツクライは前走ジャパンカップで2着、宝塚記念でも2着。さらに前年の日本ダービも2着とかなりの実力馬だったんです。

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

 

昨年の安田記念でも、マイルの絶対王者モーリスがまさかの2着に敗れました! 競馬界のエスパー伊東こと田辺騎手の絶妙な手綱さばきで8番人気ロゴタイプがあっさりと逃げ切って番狂わせになったのは記憶に新しいところです。

 ↓↓↓ 

レース結果

 

でも、考えてみればロゴタイプも、実は朝日杯、皐月賞を制したクラシックG1馬でもともと実力があった馬だったんですね。

 

レース結果

 

単勝は3690円もつきましたが、このように人気はないが実力がある馬をうまく見つけてあげればオイシイ配当を手にすることができます。

 

でも・・・?

 

いったい、どうやって番狂わせを起こす馬つまり「本当は実力がある馬」を見つけることができるのでしょうか?

 

やはり血統やタイム、過去の戦績をコツコツ調べることが大切なのかも知れません。さらに調教VTRをチェックしたり、ローテーション厩舎と騎手の相性馬場状況AコースとCコースの違いetc・・・

 

競馬は、楽して、そう簡単には当たりませんからね。

常日頃から、地道な努力を重ねないとムリなのかも・・・

 

そうは言うけれど、血統やタイムって面倒なんだよね、もっと簡単に分かる方法はないの?

 

そうですよね?

おっしゃる気持ち、よーく分かります。

日夜、電車に揺られて会社に行き、死に物狂いで働いているというのに、競馬のデータなんて調べる時間はとても無いですよね?

 

でも、安心してください!

 

実は、そんなに予想に時間をかけなくても「日刊コンピ指数」さえ手元にあれば単勝1580円、2520円、1110円といった中穴クラスの穴馬が次々と見つかる簡単な方法を開発したんです。

 

ではいったいどんな方法で中穴クラスの馬を見つけるのか?

 

実は、私も競馬初心者の頃は一生懸命「血統」や「タイム」を勉強したものです。でも、ある時「オッズ攻略法」に出会い、のちにオッズと兄弟関係にある「日刊コンピ指数」の存在を知りました。それ以来、血統やタイムを勉強しなくても馬券がよく当たるようになったんです。

 

【日刊コンピ指数】

コンピ指数

 

この「日刊コンピ指数」は競馬新聞の本紙担当者がつける予想印(◎○▲☆△)をベースにして計算されると言われてますが、本紙担当者はそれこそ「予想のプロ」として血統やタイム、過去の戦績、調教等を分析して予想印をつけているわけです。

 

ですので、ヘタにシロウトが血統やタイムなど分析してもあまり意味がなく、むしろ時間のムダ。それよりはプロの予想の集大成である日刊コンピ指数を、うまく分析したほうが圧倒的に効率が良く、実際に万馬券も多く的中します。

 

「じゃあ、コンピの1位2位を買えば勝てるの?」

 

プロの予想だから1位2位を買えばいい・・・こんな疑問を持ってしまうかも知れませんが、答えは残念ながらNOです。

 

なぜなら、多くの競馬ファンも同じように考えて「指数1位2位」をたくさん買ってしまうので、肝心の「オッズ」が下がってしまい、仮に当たっても低配当になるので儲からないのです。

 

では、どうすればいいのか?

WIN5を何度も当てた、ある馬券上手なお笑い芸人が著書で書いてましたが・・・

競馬は穴!

 

そうなんです。

馬券上手の方は、ほぼ穴党と言っても過言ではありません。

要は、他人とは違う裏をかいた考え方で、一発逆転が狙える「穴馬券」を買わない限りは競馬で勝てないということです。

 

今回発表する「中穴馬券理論・ジャイアントキリング」ですが、文字通り穴は穴でも「中穴」の馬を狙っていくノウハウになります。

 

つまり、1番人気を蹴散らしてコンピ指数5〜8位あたりの中穴ゾーンの馬が1着でゴールする、番狂わせを演じるようなレースで効果を発揮するノウハウです。

 

では、いったいどんな条件の時に”番狂わせ”が起きるのか?

 

コンピ指数と日夜にらめっこしながら、ああでもない、こうでもないと苦しみながらも徹底的に研究してきました。で、ある時、ふとある2つの順位だけに注目して分析すれば、中穴の馬が的中することが分かったんです。

 

「いったい、どんなやり方なんですか?」

 

はい、気になる部分ですよね?

詳しくはマニュアルの中で説明しますが、実はある順位とは7位と8位

この2つの順位をチェックするだけで、このような中穴クラスの馬を見つけることができます。

 

「もう少し、詳しく教えてくれませんか?」

 

・・・分かりました。

では、ネタばれ覚悟で(笑)かなり具体的にお伝えしましょう。

 

STEP1

 

STEP2

 

たったこれだけです。

たったこれだけの作業をレース前日に行うだけで、面白いように中穴クラスの穴馬が的中しています。指数7位のチェック方法と8位のチェック方法が少し違う点が今回のノウハウの大きな特徴になっています。

※ 条件があわず見送りになることもあります。

 

基本的に馬券圏内(3着以内)に入る穴馬を選ぶものですが、

これらの穴馬を「単勝」で勝った場合、直近三ヶ月ではこのような成績を残してます。 

 

成績

 

もちろん、必ず「単勝」で買う必要はありません。

3着以内に入る穴馬ですので「馬連」「ワイド」「三連系」のヒモ馬としても応用が効きます。また単勝に入る傾向が強いので「三連単」や「馬単」の頭としても面白い存在になるでしょう。

 

事前にモニターとしてこの方法を試してもらったお客様からは、

「こんな簡単な方法で、穴馬が当たるとは驚きました」といった内容のメールをいただきました。

 

今回の中穴馬券理論はかなりの自信作です。競馬の基本である「どの馬が一番早くゴールするか」つまり「単勝」をズバズバ当たってますので、穴馬としての精度かなりアップしているからです。

 

この方法を使えば、中穴の馬を今まで以上に取ることができるはずですので、あなたの馬券作戦におおいに役立つものと確信しています。

いったい、この馬券ノウハウはいくら何ですか?

今回ご案内する「中穴馬券理論・ジャイアントキリング」は、コンピ指数をチェックするだけで中穴の馬が分かるノウハウになります。

 

肝心のお値段ですが、私どもインフォレース出版は2010年に競馬商材業界に参入して本年で8年目を迎えます。これまでも業界内では比較的安い金額で最新ノウハウを提供してきましたが、価格以上に多くの高配当や万馬券を当ててきました。

 

「値段が安い、高い」という議論は好きではありませんが・・・、

世の中に3万円もする高価なマニュアル、4万円以上もする高額ソフトが横行する中、あくまでも適正な「お手頃価格」でお譲りするのが弊社にとっても、お客様にとってもベストである、そのように考えています。

 

ですので、今回もお手頃価格9,800円でお譲りさせて頂きます。

 

あなたも、このノウハウを知ることで3着以内に入って高配当になる中穴の馬をいとも簡単に当てることができます。

 

中穴馬券理論ジャイアントキリング

お申込みは今すぐこちらから
決済ロゴ

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません

 

さらに「購入特典」としまして、下記の商材も合わせてダウンロードしていただけます。また中穴馬券理論・ジャイアントキリングを実践する中でご不明な点がありましたら遠慮なくメールでご連絡ください。

ロジックオブLSD<最新版>

2012年発表「ダークホース$ミリオネア」の購入特典。

LSDとは”IMITED UPER ARKHORSE”の略で、意味するところは”限定された超穴馬”。すなわち滅多やたらと出現はしませんが、一発ハマると超万馬券を叩き出す穴馬のこと。

過去の検証結果で8万、10万、さらには12万馬券をも的中!

2016年もこの方法で特大万馬券が連発!最新の的中レース事例を加筆した<最新版>をぜひお読みください。※PDFファイル16ページ

ロジックオブスーパーホース2014

こちらは2011年発表「ロジックオブスーパーホース」の2014年版で、オッズを使って三連複4点買いで高配当が取れる予想ノウハウになります。

1日に400円×10レース=4000円使っても、5000円以上の的中で利益が見込める新感覚の馬券術。※PDFファイル33ページ

メールサポート<90日間>

マニュアルをお読みになって、もしご心配な点があればメールでしっかりとサポートをいたします。このメールサポートは一応「90日間」という制限を設けていますが、もちろん期限を過ぎましても対応いたします。期間内の回数制限もございません。

Q&A

スマートフォン(スマホ)でも見れますか?

本商品は「PDFファイル」です。現在多くのスマホでPDFファイルが見れるようになっております。万が一見れない場合は専用アプリが無料でダウンロードできます。また従来通りパソコンでも見れます。ただし携帯電話(ガラケー)の一部機種では見れない場合がございますので動作環境をご確認のうえお求めください。

一日の対象レースはどれくらいですか?

一つの競馬場ごとに「対象レース」をチェックしていきますが、平均すると1レースから5レース程度となります。まれに対象レースがない時もあります。

的中率と回収率を教えてください。

本書では、対象レースにおいて「3着以内に入る中穴の馬」をチョイスするノウハウについて書いております。参考の買い方はありますが「均等買い」での回収率は意味がないものととらえておりますのでご了解ください。(金額に濃淡をつける、勝ち逃げを行うなど、買い方の工夫が必要になるという立場です。)

そのうえで、ご参考までに単勝買いで、過去三ヶ月の的中率26.1%(的中レース数32/対象レース数123) 回収率125.6%(回収金額46330円/投資金額36900円)を記録しております。

参考の買い方について教えてください。

単勝3点買いが現時点ベストか買い方ですが、馬連3点買いを参考の買い方として掲載しております。もちろん単勝と複勝をセットで買うなど、ご自身で好きなように買われて結構です。

地方競馬では通用しますか?

申し訳ありませんが、JRAのみで通用するコンピロジックになります。考え方としては、地方<コンピを発表している南関>でも買えなくはないですが、売上規模や荒れ具合から判断して、配当面でのリターンが望めそうもありません。よって地方での利用はご遠慮ください。

お申込みは今すぐこちらから
追伸:

ジャイアントキリング=番狂わせ・・・

これまで競馬で負けていたとしても、穴狙いでしたら、おおいに番狂わせを起こすチャンスがあります。

 

でもハズレるのが怖くて「固い本命馬券しか買えない」のであれば、競馬でなく不動産投資をやったほうがいいと思います。

 

ある程度のリスクを背負いつつ、決める時に決める。

これが穴党の楽しいところ。

 

競馬で勝つためには「当たりやすい馬券を買う法則」を知ってしまうことが何より大切。今回の手法は中穴が取れる法則になりますので、馬券の組み立て方も自由がききます。選んだ穴馬が高配当に結びつきますよう、お互いに頑張って参りましょう。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

インフォレース出版・クラモト

 

中穴馬券理論ジャイアントキリング

お申込みは今すぐこちらから
決済ロゴ

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません